見出し画像

【5/16更新!】いま、電子書籍で売れてる注目マンガはこれ! 主要電子ストアの人気作品をピックアップ

いま、電子書籍ストアではどんなマンガが読まれている……? 1週間分(5月6日~5月12日)のランキングなどをもとに、主要電子書籍ストアの注目作品をピックアップしてご紹介します!

◆イチオシ電子書籍

「少年シリウス」期待のファンタジーマンガ最新刊

『転生したらスライムだった件』など、Reader Storeでも人気の高い作品を抱える「月刊少年シリウス」(講談社)より、『タワーダンジョン』『バーサス』など話題作の最新刊が発売されました。

『タワーダンジョン』は、『BLAME!』や『シドニアの騎士』などSFのヒット作を生み出してきた弐瓶勉先生の最新作。本作はダンジョン探索系のファンタジーマンガで、農夫の青年が魔術師のさらわれた姫を助け出すため、近衛騎士達と突如現れた巨大な“竜の塔”へと挑みます。混沌としたダンジョンや異形の魔物など、弐瓶先生が手掛ける独特の世界観、デザインは本作でも健在です!

そして『バーサス』は、『ワンパンマン』や『モブサイコ100』でお馴染みのONE先生原作によるファンタジー作品。ONE先生といえば、圧倒的な力を持った主人公が悪を倒す爽快な作品のイメージが強いですが、本作で圧倒的な力を持つのは敵側です。人類は47体の魔王とその軍勢に圧倒され、しかも異世界と融合したことで、ロボットや宇宙人、怪獣に寄生生物など様々な“天敵”が出現。絶滅の危機へと追いやられるなか、勇者の生き残りである主人公は他の世界の人々と対抗手段を模索します。

両作品ですが、『タワーダンジョン』は第2巻、『バーサス』は第3巻が発売されたばかり。今からでも追いかけることは十分可能です!

▼【試し読み増量】『タワーダンジョン』第1巻はこちら ※5月22日まで

▼【試し読み増量】『バーサス』第1巻はこちら ※5月22日まで

図書館を舞台にした『税金で買った本』第11巻発売

講談社からは先週、ほかにも『月曜日のたわわ』や『十字架のろくにん』といった作品の新刊も登場。『税金で買った本』からは最新第11巻が発売されました。

『税金で買った本』は、図書館やそこで働く人を題材にしたマンガ。10年ぶりに図書館を訪れた不良の主人公が、未返却だった本をきっかけに職員達と関わり、図書館で働き始めます。そんな本作では、図書館の本についてや、職員の仕事内容、巻き起こるトラブルなど、意外と知らない図書館の裏側を知ることができ、そこで展開される人間ドラマなども大きな魅力です。

本作は、他の電子書籍ストアなどで人気の高い作品でもあるので、気になった方はぜひ読んでみてください。

▼【無料】『税金で買った本』第1巻はこちら ※5月20日まで

◆ファンタジー作品(異世界、悪役令嬢など)

ファンタジージャンルからは先述した『タワーダンジョン』『バーサス』以外にも、ヒット作の最新刊が多数発売。Reader Storeでも、『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』『転生賢者の異世界ライフ』『アラフォー賢者の異世界生活日記』など、お馴染みの作品の最新刊がランキング上位入りを果たしています。

また、他のストアでは次のような作品も話題となっています。

悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?(コミック)

転生しまして、現在は侍女でございます。

『悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?』は特に人気が高いようで、同日に発売された原作ライトノベルの最新刊も見事ランクインしています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

▼【無料】『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』第1巻はこちら ※5月31日まで

▼【無料】『アラフォー賢者の異世界生活日記~気ままな異世界教師ライフ~』第1巻はこちら ※5月27日まで

▼【無料】『悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?』第1巻(ノベル)はこちら ※5月27日まで


今回はファンタジージャンルから多数の最新刊が発売。Reader Storeでも売れ行き好調のタイトルはもちろん、今から押さえておきたい話題の作品も豊作でした。ファンタジージャンルが好きな方は、どうぞお見逃しなく!

Reader Store公式noteでは、今後も電子書籍ストアのランキングなどをもとに、おすすめの注目作をご紹介します。ぜひチェックしてみてください!


▼過去の記事はこちら

▼Reader Storeのデイリーランキングをチェック!


▼ソニーの電子書籍Readerアプリのダウンロードはこちら!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!